interview

高山 治

教育事業部 / 係長

入社前の仕事選びの軸は?

「教育関係の仕事がしたい」、そして家族と離れることのない「なるべく地元に近い場所(東海~関西あたり)で暮らしたい」という2つです。
転職サイトを見て、応募しました。

現在の仕事内容は?

2校舎の統括を任せてもらっています。
校舎運営全般なので、作業内容は多岐にわたりますが、その全体に関われる点が面白いです。
生徒の募集から、生徒一人ひとりのサポートまで行っています。

Five Boxesならではの魅力は?

社歴が浅かったり年齢が若かったりしても、自分が考えた企画を発信しやすい雰囲気があるところです。
良いアイデアならば、どんどん採用されますし、少人数のグループだからこそできるスピード感だと思います。

仕事をする上で大事にしていることは?

基本の徹底です。
何事も、基本が大事だと思うので、迷った時は基礎を振り返るようにしています。

将来のビジョンは?

各高校で進学率ナンバーワンの塾になることです。
ゆくゆくは、20校舎ぐらいまで多店舗でフランチャイズしていきたいです!

仕事で感じたやりがいや感動エピソードを教えてください。

生徒と向き合ってカリキュラムの作成をしたり、
教務的なことから志望校、出願校も一緒に考えたりするので、責任の重大さを感じます。
そのため、一緒に頑張ってきた生徒が第一志望に合格したときは、すべての苦労が報われる思いがします。

新入社員に求めることは何ですか?

Stay hungry. Stay foolish.(貪欲であれ。愚直であれ。)
学生時代はいっぱい遊んで、ぜひ色んな経験をしてください!

仕事のどんなところが好きですか?

将来の日本を背負っていく優秀な人材を輩出しているところ。

失敗談をひとつ教えてください。

学習指導要領が見直され、課程が変わるときに、
新課程生に対して旧課程のカリキュラムを作って提案してしまったことです。
始末書も書きましたし、もう一度考え直すことになったのは、なかなか大変でした。

1日の仕事の流れ

13:30 出社・掃除
14:00 引継ぎ、業務確認
15:30 生徒来校
22:00 生徒帰宅・掃除
22:30 退社