interview

伊藤 雅美

管理部・保育事業部 / 秘書・事務長

入社のきっかけは?

出産後社会復帰をしたいと考えていた時に「自社で保育園をつくります」「預けながら仕事ができます」という求人を見つけて、
ワーキングマザーにも理解のある会社だと思い、応募しました。

入社前の仕事選びの軸は?

「家事・育児と仕事が両立できるか」が、仕事選びの中で最も重要視したことです。
180522_165

現在の仕事の内容は?

秘書として保育園の事務長を担当しています。
保育事業は誕生したばかりの事業ということもあり社長が事業責任者を兼務しています。
そのため社長の補佐役として現場の調整を行っています。

Five Boxesならではの魅力は?

「やってみたい」を「カタチ」にできるところが大変魅力的です。
また、「カタチ」にするためにどういったアプローチをするのか、どうしたら実現できるかを、
社長が一緒になって考えてくださるところもFive Boxesならではの魅力だと思います。

仕事をする上で大事にしていることは?

笑顔です。自分自身が楽しく生き生きと仕事をすることで、周りのスタッフにいい影響を与えられたらと考えています。
また、大人が毎日楽しそうに過ごしていなければ、子どもたちに夢は与えられないですので。
0234_xlarge

将来のビジョンは?

保育という事業を通して、「女性の働き方」「育児と仕事の両立」など、
女性を取り巻く労働環境に対する問題解決の手助けになれたら嬉しいです。

また、「少子化」「高齢化」「耕作放棄地」などのさまざまな社会問題に対しても、
問題解決が図れて、かつ企業としての利益も得られるような仕組みを実現できたらと思っています。

新入社員に求めることは何ですか?

失敗を恐れず、転んでも立ち上がれる強さです。
学生や若いときにしかできないこともあるので、ぜひ、今しかできない経験をたくさんしてください。

1日の仕事の流れ

子供と一緒に出社
→保育士さんに預けて事務所へ移動
→メールチェックなど始業前の作業
→保育園内での事務作業や外部での打ち合わせ、電話応対など
→子供と一緒に退社