interview

生駒 まどか

保育事業部 / 看護師

入社前の仕事選びの軸は?

子どもに関わる仕事がしたいと思っていました。
保育園併設の病児保育なので、子どもの成長に関わりながら病気の子どもさんの看護に携わることが出来るところがよかったです。

現在の仕事内容は?

病児保育の看護(検温、食事、排泄など)です。
病児がいない時は、併設の保育園で保育補助をしています。

仕事をする上で大事にしていることは?

病児保育や保育園を利用するお子様が安心・安全に過ごせるよう、また保護者が安心して預けられるように、
症状に細やかに対応し、一人ひとりの性格や個性に合わせた声かけをするように心がけています。

将来のビジョンは?

子育て世代が安心して子育てが出来る環境づくりの一助となりたいです。

仕事で尊敬する人は?

全てのスタッフを尊敬しています。
病院、介護施設、母子保健など、色々な分野で経験を積んだスタッフが在職しているので、
お互いに切磋琢磨しながら仕事に向き合うことができるところがありがたく思っています。

仕事のどんなところが好きですか?

子どもの成長を間近で見られることです。病気が治って元気な姿を見られた時は嬉しく思います。

学生時代の経験で、今の仕事に活かされていることは?

看護実習は大変でしたが、看護の知識以外にも仕事への向き合う姿勢を学ぶことができました。

1日の仕事の流れ

病児受け入れ:病状の聞き取り、薬の確認
→安静(遊び、寝かしつけ)、検温、病状への対応、おやつ
→昼食の手伝い、服薬
→安静(遊び、寝かしつけ)、検温、病状への対応、おやつ
→退所:保護者へ一日の様子を伝える